安保徹教授の理論や講演会のスケジュール、著作などがわかるホームページです

FrontPage

文字サイズ:

画像の説明


このウェブサイトは、新しい免疫学を提唱する医学博士 安保徹の公式ウェブサイトです。安保徹の免疫理論について、コラムや近況報告を通して、みなさまに最新情報をお届けいたします。講演依頼や、ご質問も受け付けています。

重要なお知らせ

安保徹は、特定の商品(ベッド、金属、食品など)の推薦はしていません。
その他、自称「安保xx塾」や「免疫xx認定」認定セミナーも、安保徹とは無関係です。

以上、どうぞご注意ください。

また、その他にも、もし安保徹の名前を利用した商品販売やセミナーなど、お気づきのことがあれば、お手数ですがお知らせくだされば幸いです。

『病気が治る免疫相談室』のビデオ

『病気が治る免疫相談室』(安保徹著、ソフトバンククリエイティブ、1470円)のプロモーションビデオを、You Tubeにアップしました。再生時間は4分10秒です。

※動画が再生されない方は、Adobe Flash Playerをダウンロード・インストールしてください。

Adobe Flash Playerのダウンロード

モバイル版「医学博士 安保徹オフィシャルサイト」を公開しました

http://mobile.toru-abo.com/

限定100セット 『安保徹の原著論文を読む』と『安保徹 研究業績と経歴』

安保徹の原著論文を読む

『安保徹の原著論文を読む』
出版社:三和書籍
体裁:B5判、約480ページ
定価:6825円(税込)
発売日:2013年2月20日
内容:現実に起こっている現象の実体や内容を理解することの大切さは、私達の「新生児の顆粒球増多」neonatal granulocytosisの研究でもわかるでしょう。肺呼吸開始のストレスが交感神経緊張を引き起こし顆粒球増多を誘発していたのです。「白血球の自律神経支配」の法則との組み合わせで理解できるのです。
こういうストレスによって、交感神経支配下にある顆粒球増多の現象がわかると、炎症性腸疾患のメカニズムも解明できます。ストレス→交感神経刺激→顆粒球増多→粘膜破壊の連鎖です。このようにして、歯周病、胃炎、胃潰瘍、クローン病、潰瘍性大腸炎、痔疾、卵巣嚢腫、突発性難聴などの発症メカニズムが次々と明らかになります。
「ストレスの正体」や「ガンの発症メカニズム」も現象の理解をかさねることで解明できました。descriptive studyの本当の威力をこの論文集で学んでほしいと思います。
(まえがきより)

『安保徹 研究業績と経歴』(非売品)
安保先生の研究業績についてのわかりやすい要約と、研究生活40年の思い出、論文、写真集などを収録した希少本です(B5判、105ページ)。


申込書

『安保徹の原著論文を読む』は書店で購入できますが、『安保徹 研究業績と経歴』は書店では購入できません。限定100セットですが、『安保徹の原著論文を読む』と『安保徹 研究業績と経歴』を6825円(税込)と送料400円でお送りします。

お申込・お問合せ先
三和書籍
〒112-0013 東京都文京区音羽2-2-2
電話 03-5395-4630 FAX03-5395-4632
http://www.sanwa-co.com/
mail:sanwatakahashi@sanwa-co.com

お申込書は、以下のダウンロードボタンをクリックしてください。
お申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、Faxで送信してください。

安保先生の講演やお話が聞けます

①2012年12月2日に行われた安保徹先生の講演を収録しました。

②2013年6月9日に開催された安保徹先生の講演を動画でご覧いただけます。
視聴はコチラ(YouTube)

③2014年2月の土曜日は、FM西東京で安保先生のお話が聞けます
放送時間 土曜日9:10~9:20  再放送:日曜日10:00~10:10
ポッドキャストでは、いつでも聞くことができます。
視聴はコチラ(ホッドキャスト)
現在聞けるのは、「第6回 健康の要、ミトコンドリアってなあに?」(2014年2月8日放送)、「第7回 活性酸素とミトコンドリアの関係について」(2014年2月15日放送)、「第8回 不妊とミトコンドリアの関係」(2014年2月22日放送)です。

a:199789 t:92 y:172

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional